プロフィール

☆taka☆

Author:☆taka☆
●美味しいモノ大好き
 特にパン・スウィーツ系

●06/8/6に殿を出産っ♪

●現在は家族3人で
 シンガポール在住デス…。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月6日(日)午前4時18分

無事に3250㌘の男の子を出産しました

ずっと『旦那サンが帰ってきてから出てきてね~』って
お話していたのをちゃんと聞いててくれたのかな。

旦那サンが帰国した当日、最後の夫婦ディナーと称して
近所のイタリアンへお食事に行った後、家に着くと3分間隔の陣痛が始まりました。

そう言えばその日は下腹の痛みが頻繁にあったような
デモいつもの前駆陣痛だと思っていたので、あまり気にしていず・・・

急いで旦那サンと病院に行ったんだけど、病院に着いた途端
陣痛は落ち着いて、子宮口もまだ2㌢程。
先生は、『まだまだ産まれないねー。旦那サン帰っていいヨ~』

 って、
もしや・・・フライングllllll(-ω-;)llllll


ちょっと恥ずかしい気持ちでベットに入ると、

おやっ

間もなくまたあの痛みが始まった

初産婦だと10~12時間位かかるはずが、
3時間程で既に子宮口は 8㌢大 (゚○゚* )っ/
助産士サンも慌てて、『朝方には産まれるかも!!!!!』
て急いで旦那サンに電話・・・・・ヾ(;ΦωΦA アセアセ・・・

『破水したらもう分娩台に上がるからナースコール鳴らしてね』
って言われたんだけど、もーのー凄い痛みは続くのに、
全然破水せず
これがみんなが言ってた痛みなんだなぁとよっっくわかりました

ええ。
この世の痛みとは思えませんヮ (-____-;)・・・

変な所で負けず嫌いな私は、この激痛にあまり叫びもせず、
静かに耐えてもがいていたので、助産士サンも全然気付かず。

その日は大潮と満月パワーの為、続々妊婦がやって来て、
助産士サンもばったばた

様子を見に来た時には
『わぁ。もう産まれるかも。急いで分娩台に行きましょう
って、陣痛の合間に分娩台へ。

台に足をかけた所でまたあの激痛が来たので、
助産士サンに伝えると遠くから、

『じゃぁ、1回いきんでみて~』と。

ずっといきみを我慢してたので、嬉しくて

『えいっっ』といきむと、

  にょろっ。・・・・

『何か出たんですけどーーーー


『きゃぁ!!!!赤ちゃん出ちゃってるヾ(;ΦωΦA アセアセ・・・』


結局破水と同時に赤ちゃんが出てきてしまいました。

病院に入ってから4時間。
分娩台に上ってから30秒。
初産婦らしからぬ、スピード出産だったそうです。

ちょっとドタバタ出産ではあったけど、
やっぱり我が子の産声を聞いた時には、なんとも言えぬ感動でいっぱいでした。

物凄い痛みだったけど、そんなのいっぺんで吹き飛んでしまうくらい。
本当に愛しくて、愛しくて涙が止まらなかった。





ママとパパの所に来てくれてありがとう
一緒に10ヶ月間頑張ってくれてありがとう
最高の幸せと感動をありがとう


慣れない新米ママだけど、これからずっとよろしくね。





にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。